弁護士 | 東京事務所代表

永田 幸洋YUKIHIRO NAGATA

Detail

主な取扱分野■ 国内外のM&A、IPO、合弁、組織再編、スタートアップファイナンス、投資案件
■ ITを中心としたスタートアップの支援(資金調達、ストックオプションの発行等)
■ 顧問業務を中心とした各種企業法務
■ 国際取引(英文契約の作成、海外進出・撤退の支援等)
■ 紛争対応(交渉、訴訟、仮差押え、仮処分、商事非訟等)
経歴2001年  京都大学農学部生物生産科学科卒業
2004年 京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻修了
2006年 弁護士登録  
     TMI総合法律事務所入所
2012年 ジョージタウン大学ロースクール(LL.M.)卒業
     ギブソン・ダン・アンド・クラッチャー法律事務所(ロサンゼルスオフィス)勤務
2014年 カリフォルニア州弁護士資格取得
2019年 TMI総合法律事務所パートナー就任
2022年 当事務所参画
取扱言語日本語、英語
著書等・『【イノベーションを阻む法律たち】MaaS実現への課題_ライドヘイリングの導入なるか?』Wedge(2021)
・『実務逐条解説令和元年会社法改正』商事法務(共著、2021)
・『新型コロナ新常態の法務対応』商事法務(共著、2021)
・『MaaSビジネス成功の鍵となるデータ活用と法的留意点』研究開発リーダー(共著、2020)
・『日本版MaaSの実現と法的留意点』研究開発リーダー(共著、2020)
・『データM&Aの法的留意点』経理情報(共著、2019)
・『起業の法務-新規ビジネス設計のケースメソッド』商事法務(共著、2019)
・『欧米のプライベート・ディールに関する M&A契約の特徴』MARR(2019)
・『M&A取引の実行時及び実行後における監査役等によるリスク管理』月刊監査役(共著、2018)
・『ペットの法律相談』最新青林法律相談(共著、2016)
・『実例ケースでわかる取締役のための問題解決大辞典』日本能率協会(共著、2014)
・『ソフトウェア取引の法律相談』新・青林法律相談(共著、2013)
・『知的財産プロフェッショナル用語辞典』日経BP社(共著、2010)